防災グッズ、持ち出し袋の収納場所は? | 生き抜く為の準備/防災グッズ

防災グッズ、持ち出し袋の収納場所は?

準備した災害用備蓄品や持ち出し袋をいざという時使えなかったり持ち出せなかったりしては意味がありません。どちらも常用だと考えると普段部屋に置いておくには邪魔になります。

持ち出し袋

持ち出し袋は非難する時(家を出る時)に持って出るか、又は一時帰宅した時に持ち出します。押入れの奥に入れてしまうと取り出すのが大変です。ベッドの下なども、他の部屋に居る時に災害にみまわれた場合、わざわざ寝室へ行かなければなりません。では、どんな場所が理想的なのでしょうか。

  1. 持ち出しやすい(家から外へ持ち出しやすい位置)
  2. 取り出しやすい(収納場所から取り出しやすい場所)
  3. 普段邪魔にならない(生活動線上邪魔にならない)
  4. 普段目立たない(部屋のインテリアで浮かない)

1から4の順番で重要になってくると考えられます。これらをクリアできる場所はどこになるかを考えてみましょう。

玄関

非難する時に必ずではないですが、玄関を通る確立は高いです。また、玄関付近には家具もすくないので家具の転倒やものが散乱していないことも多いです。

玄関のシューズボックスの中を少し整理して持ち出し用品を置くスペースを作ってみてください。

玄関は、戸建て、マンション問わず置ける場所になります。

物置

戸建てにお住まいであれば物置が最適です。いったん何も持たずに非難した後に持ち出し品だけ取りに戻った場合屋内に入るという危険を回避できます。

また、普段の生活にも支障が出ません。注意が必要なのは物置の中を片付けておくということ。物置の中は普段使わないものや園芸用品やいろんなものが詰め込まれています。物置に詰めすぎていると取り出すのが大変な場所になってしまいます。

その他

  • シューズボックスの中にゆとりがない場合は収納付きスツールなども使えます。靴をはくのに椅子を使えば日常生活でも利用できます。
  • 園芸用の収納ボックス物置ほど大きくないので防災グッズの収納場所としては最適です。
  • インテリアグッズとリンクして選ぶのも良いと思います。樽など、可愛いですが万人向けではないですね。インテリアグッズを収納できそうなもので選ぶと良いです。

おすすめの商品を以下にいくつかご紹介します。クリックしてもらうと、楽天のサイトで詳細をごらんいただけます。

室内用で家具とマッチするタイプ。屋外スペースが確保できないマンションにもおすすめ。

屋外や玄関先で使いやすいもの(Sサイズもあります)室内使用の場合は踏み台としても◎

庭があればベンチタイプも可愛いです。カーポートの中でちょっとした荷物置きとしても。

コンパクトタイプの収納庫。耐久面では収納庫がおすすめです。

スポンサーリンク
PR
PR
スポンサーリンク
PR