100均で揃う持ち出し用防災グッズ | 生き抜く為の準備/防災グッズ

100均で揃う持ち出し用防災グッズ

今では100円ショップで何でも揃う時代です。また、いろんなアイデアで販売用途以外の便利な使い方を考えてブログなどで発信している人もたくさんいます。

本当に種類が多いのでまずは何が必要かを考え、実際に店で見て決めるのが一番良いと思います。

災害時に必要な備蓄品と非常用持ち出し品

のページで紹介したグッズ以外にも色々見つかると思いますが、まずはその中のものから揃えていきましょう。

すでに、自身で購入してひとつずつ記事にしてあるものを見つけたのでそちらも参考にされてみてください。

ロケットニュース

ロケットニュースでは取り上げられていなかったもので100円ショップで買えるものを紹介します。

  • ウォーターバッグ(4ℓ弱)使わない時にはペタンコになっているので持ち運びしやすい。いざという時の水汲みに使えそうです。(2018年8月時点でDAISOの店頭にありました。)
  • レジャーシート材質も広さも色々あります。敷くだけではなく雨よけや簡易的な防寒、屋外でのトイレ時目隠しなど色々な用途で使える。(ほぼ、どの100円ショップでも常時取り扱いはあるようです。)
  • 生理用品
  • 救急用品傷用殺菌薬、胃薬などの第3類医薬品(100円ショップではなくコンビニやドラッグストアで100円で売ってます。)
  • ハサミ、カッターナイフ
  • クッションヘルメットの代用として使います。またクッションを2つ購入し2辺を縫い合わせると簡易的な防災頭巾ができます。
  • 下着大人用から子供用まで100円ショップ売っています(衣料量販店などのお店で100円より安く売ってる場合もあります。)
ポイント
以前100円ショップの商品で防災グッズを準備していた事もありますが、通常のものよりも少し早いスパンで中身の入れ替えやチェックをした方が良いと思いました。絆創膏などが劣化して粘着力が弱まっていたり、電池の期限が切れていたり、ペンがつかなくなっていたりした事があったので、こまめなチェックと、中に入れたものをチェックするチェックリストを作成するようにしました。
チェックリストには、中に入れたものと入れた日と消費期限を記入します。そのリストを元に持ち出し品の確認をするとやりやすいです。
スポンサーリンク
PR
PR
スポンサーリンク
PR